バレンタインになればチョコをもらう方も多いと思います。もちろん彼女からもらう方や奥さんからもらう方は本命のチョコですが、そうでなくても義理チョコをもらう機会もたくさんあります。

そんな義理チョコですが、やっぱりもらうからにはお返しという話になってきますよね。ですが、お返しが面倒だと思う方も少なくないと思います。

実際、お返しを考えたりするのが面倒と感じる男性はかなり多いのです・・・ですがそれはダメなことなんでしょうか(◎_◎;)

今回は義理チョコへお返しはしなくてはいけないのかについて紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク

義理チョコにお返ししないのはダメ?返さないと女性はどう思う?

例え義理チョコだとしても、お返しはしましょう!

 
女性はバレンタインといえばチョコを持ってくる、作ったり選んだりするのが楽しい方もいると思いますし、毎年の恒例行事だからと準備する方などいろんな方がいらっしゃいます。

ですが、一様にせっかく義理でもチョコを上げたんだからお返しが欲しい、どんなお返しが来るんだろうと考えるのが自然だと思います。

そんな中でお返しをしないとなるとさすがに女性から文句の一つも出てしまいますよね。

その方は適当に義理チョコを配っている場合もありますが、いつもの感謝を込めている方や、もしかしたら少し本命の気持ちがある方もいるかもしれません。

そんな義理でも気持ちのこもったチョコを渡している女性からすればお返しがないなんてさすがに考えられないと思います。

男性はバレンタインやホワイトデーなどの記念日などには少し疎い傾向があります。

ですので、お返しが面倒だと感じている方も多いかもしれませんが、女性からしたらせっかくに楽しみの一つがつぶれてしまうわけです。

バレンタインとかは別にしてももらったものに対してお礼をするというのは自然なことなので、多少面倒でもしっかりお返しをすることを心がけましょう。


スポンサーリンク

義理チョコにお返しをしない男性の心理…じつはこんな理由でした。

義理チョコをもらったからお返しをしなくてはいけない。男性側はもちろんそれは分かっている方が多いですし、実際にお返しをしている方も少なくありません。

ですが、義理チョコをもらってもお返しをしない男性もいます。そういう男性にはこんな心理が働いているんです。

あ、、、すっかり忘れてて・・・汗

まずはそもそもホワイトデーを忘れているパターンがあります。

女性からしたらあり得ないことだと思いますが、記念日などに疎い男性であればそういったことに無頓着な男性も少なくありません。ですので、わざと買わなかったのではなく単純に忘れていたという場合があります。

くれるのはそちらの勝手だから、返すかどうかはこちらの勝手

ほかには、欲しくてもらったわけじゃないからとお返しをしない方もいます。

少し強情な考えではありますが、確かに受け取らないという選択肢はなかなか取りにくいですよね。ですので、受け取ったけれどもお返しするかしないかは男性側の自由と考えている方もいらっしゃるようです。

本命さんだけに・・・

また、それ以外にも本命の女性以外にはお返しをしないという方もいらっしゃいます。

この場合は心に決めている方がいると思いますので、それをお返しが欲しいからと無理やりもらうこともできませんね。

お返しをしないパターンはたくさんありますが、その多くはあまりホワイトデーを重要視していないことが多いです。

もし女性の方でお返しを期待したい方はしっかりお返しをしてくれる男性を選ぶのも一つの手段だと思います。

最後に

義理チョコは男性側からすると嬉しいと思う方もいる反面、受け取らなくてはいけないという考えの方もいます。

そういった考えを持っている男性はお返しをしないことも少なくありません。

男性の方は、“受け取る”という行為を自分の意志で行った以上、いただいたものに対してお返しをしてお礼をするのが筋だと思いますし、女性の方はそういったトラブルが起きにくい男性にプレゼントするのがいいかもしれませんね。

それでは、
最後までご覧いただきありがとうございました!


スポンサーリンク