バレンタインともなればいろんな場所でチョコをあげる場面があると思います。

家庭はもちろん学校、そして職場など場所は様々。またあげる相手も人それぞれで、友達同士でチョコをあげるひとから、カップルから夫婦までいろいろです。

そんなバレンタインデー、職場で義理チョコを配る女性社員も多くいらっしゃいますよね。

その義理チョコ迷惑に思われてはいませんか(◎_◎;)??

喜ばれることが多いとは思いますが、実はあまり良く思われていないこともあるんです。

そこで、今回は職場で義理チョコを配ることについて紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク

義理チョコはいらない?いる・いらない、それぞれの本音は

職場でチョコをあげるうえで一番知りたいことはまず、“いるのかいらないのか”ですよね。

欲しいなら用意するし、いらないなら用意する必要がない、当然の感情です。

では具体的にどういう方が多いのかというと、これは完全に社員や職場によると思います。という答えにならない答えしか書くことができませんが、やはり感じ方は千差万別ですから、一括りにすることは難しいです。

職場によっては、女性社員の中で毎年のやり方が決まっているとか、そもそも禁止しているなどルールが存在する場合もあります。逆に、職場でルールが決まってさえいれば迷うことがないので楽ですよね。

一般的な観点から言うと、やはり義理チョコでもいいからチョコは欲しい!という方が多いと思います。義理でも本命でもそうですが、男性はやっぱりもらうと嬉しいですし、バレンタインを実感できる唯一の瞬間でもあります。

ですので、特にあげたくないという感情がないのであれば、用意するのがいいと思いますよ。

ですが、人によってはいらないという方もいらっしゃいます。

そういう方の意見としては、いちいちバレンタインだからとチョコを配ったりあげあうという行事自体がめんどくさく感じる方も多いですね。

貰ったらお返しのことを考えねばならず、それが嫌だという声も多いです。

また、義理で一人一人にチョコをあげることには別に何も思っていない方も多いですが、たくさん小分けになったチョコがはいっているタイプをバラバラと配る人に嫌悪感を抱く人は少なくありません。

実際、私の父親が職場で“女性社員、〇〇・□□・△△の3人からです”といって、バラバラの駄菓子を3個小袋に詰めた物をもらってきたことがあり、さすがに閉口していました(笑)

これに対しても、各々の方にお返しをしないといけません。

ただ、お返しを買うことが嫌だというよりも、ここまで心のこもらないものを渡されることがイヤだという気分なんですよね。男性社員も感情のある人間ですから・・汗

 
このように、こどものおやつにしかならないようなお菓子の配り方をする人は好まれない傾向にありますので、そう思っている方がいるのであれば用意しなくてもいいと思います。

また、そういったバレンタインでチョコをあげるということを義務的に行っている方もよく思われないことが多いので、チョコをあげるさいには気を付けた方がいいと思います。

せっかくなら上げる方も、貰う方もいい気分で楽しみたいですものね(*´ω`)

職場での義理チョコは迷惑?迷える女性社員はどうする?

では、実際に職場でチョコを上げる際には、具体的にどうすればいいかを悩んでしまうと思います。

結論から言うと、お世話になっている方や同じ部署の方に対してなど、ある程度関わりのある人に向けてチョコを用意するのがいいかと思います。

だれかれ構わずチョコをあげるとなると、安売りしている小分けのチョコをあげるような雑なものになってしまいます。といってもすべての男性に向けてひとつひとつチョコを用意するとなると費用も掛かってしまいますので大変です。

ですので、お世話になっている人やいつも一緒に仕事をしている人に対してだけ義理チョコを用意するのが無難だと思います。

それならホワイトデーも含めて関わりのある社員との交流の一環にもなって親睦も深めやすいです。

関係性からチョコを上げるかどうかを選ぶのがいいと思いますよ。

最後に

義理チョコはあげるかどうか職場ならなおさら迷ってしまいますよね。義理チョコをもらうのは男性によって好き嫌いがありますので困ることも多いと思います。

バレンタインにチョコをどうするか悩んでいる、そんな方はまず雑にチョコを配らないということを徹底するのがいいと思います。どうしても雑にやっている人を見ると相手が嫌がってしまいますからね。

めんどくさいなと感じる方も多いかもしれませんが、ホワイトデーに同じことをしている男性を思い浮かべてみてください…いい感情は浮かびませんよね。

ですから、義理とはいえあまりに雑にチョコを渡すのだけはやめておいた方がいいかなと思います。

職場であるならば尚更、バレンタインを通してお互いの気分が良くなるにはどうする?と考え、行動したいですね。


スポンサーリンク