生活するうえで気になる費用の一つはやっぱり電気代です。

毎日必ず使うものですし、電気がなかったら生活もできませんよね。ですが使いすぎてしまうとなかなかの費用になってしまうのも事実なので節電したいところです。

そうは思っていてもテレビを見ている間に寝てしまって朝までテレビがつけっぱなし、こんなこともよくありますよね。

またやってしまったなと思う瞬間でもありますが、この一晩テレビつけっぱなしはどれくらい電気代がかかるのか意外と知らない方もいらっしゃると思います。

節電のためにもどれくらい電気代がかかるかを知っておく必要があります。

そこで、今回は一晩中テレビをつけっぱなしのときの電気代について紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク

テレビをつけっぱなしにしていてかかる電気代はどのくらい?

テレビはどれくらい電気代がかかるのか、これにはテレビのサイズやどんなものなのかが関係してきます。

小さければ電気代は少ないですし、逆に大きいサイズになったり4K が映るテレビになるとそれに比例して電気代も高くなってきます。

ですので、インチを固定して紹介していきたいと思います。

テレビにかかる電気代

まずは40インチのテレビだと、だいたい定額消費電力は80w、1時間の電気代は2.2円ほどになります。

一晩中テレビが付いているとすると、21時から朝の6時までテレビがついているとすると、ざっくり計算して19.8円になります。

さらにこれが55インチのテレビの場合も考えてみましょう。

定額消費電力は130w、1時間の電気代は3.51円、同じく9時間つけっぱなしにしているとだいたい31円ほど電気代がかかってきます。

これを毎日やっていると塵も積もれば山となるで金額が膨れ上がっていくというわけですね。

ですが、最近のテレビは性能が良く節電の機能もあってかそこまで電気代が高くならないのも金額から見てわかりますよね。

もちろんつけっぱなしにしているとそれだけテレビの寿命を縮めることにもなりますが、電気代という面でみれば多少は気にしなくてもいいかもしれませんね。

もちろん、しっかり節電して電気代を節約していきたい方はこの金額であってもできる限りつけっぱなしをなくしていった方がいいと思います。


スポンサーリンク

テレビの使い方で電気代を節約したいなら

テレビはなんにしても毎日使うものですので、使いつつも節電はしていきたいとですよね。

実はテレビは使い方だけでも節電をすることができるんです。

画面を調整

まず一つ目は画面を暗くすることです。

テレビの設定には基本的に画面の明るさを調節する機能が付いています。これが明るい場合と暗い場合では電気代が変わってくるんです。

もちろん暗い方が電気代を安く済ませることができますので、節電した方はまず使っているテレビの明るさを不便にならない程度に暗くしてみるのがいいかなと思います。

テレビ周辺の環境

ほかの方法としては、テレビ周りの掃除も大切です。

テレビは電気を使っているのでホコリがとにかく付きやすいです。これを放置しておくと画面が暗くなってしまったり熱がこもりやすくなってしまいます。

これでは電気の効率が悪くなってしまいますので、定期的にテレビの掃除をした方がいいと思います。

この二つをやるだけでも全然違いますので、ぜひ実践してみてください。

最後に

テレビは毎日使うものだからこそ電気代が気になりますよね。

特につけっぱなしにしているとどれくらい電気代がかかっているか気になってしまいます。

実態としてはそこまで大きな電気代を消費しているわけではありませんが、毎日の積み重ねで電気代は増えてしまいます。ですので、節電をしっかり心がけることが大切です。

またテレビ周りの掃除や明るさの調節でも電気代を節約できることも忘れないでください。


スポンサーリンク