お肉は保存するときに冷凍しておくのが一般的ですよね。冷凍保存を重宝している方は多いと思います。

そんな冷凍したお肉、ブロックなどの大きなお肉だと一回で使いきれない場合もありますよね。

その場合再冷凍したいところですが、実は再冷凍には危険が伴うんです。

今回は解凍した肉を再冷凍した際の危険性について紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク

危険!解凍した肉をまた冷凍してはいけません!

ずばり結論から言うと一度解凍した肉を再冷凍してはいけないんです。

大きなお肉を買った場合や一人暮らしの時に解凍したお肉を使いきれないことはよくあると思います。ブロック肉を買った場合なんかは特にそうなると思います。

一度肉を解凍した際にドリップが出ることがありますよね。

このドリップが細菌を繁殖する原因になることがあるんです。

特に解凍する際に室温で解凍する場合は細菌が繁殖しやすいです。というのも、温度が高い状態が長く保たれてしまいますので、その際に繁殖します。

ですので、解凍する際にお勧めな方法は冷蔵庫でゆっくり時間をかけて解凍する方法です。

急に解凍するとどうしても最近が繁殖してしまいますので、それを避けるために低温での解凍がお勧めです。

ですが、基本的には再冷凍することはお勧めできません。冷蔵庫での解凍だったとしてもまったく細菌が繁殖しないわけではありません。

ですので、できれば再冷凍せずに使い切ることをお勧めします。

冷凍された肉を買う場合には食べきれるサイズのものを購入するのが一番です。

これに気を付けて肉を解凍しましょう。


スポンサーリンク

市販の冷凍食品の再冷凍は?

冷凍しているのはもちろん肉だけではないと思います。冷凍された状態で基本保存されてるのが冷凍食品です。

朝の忙しい時間帯やお弁当にもっていくおかずに冷凍食品を使う方も多いですが、冷凍食品は再冷凍できるのでしょうか。

冷凍食品についても基本的には再冷凍はお勧めできません。

最近の冷凍食品は急速冷凍を使われているため味が損なわれずに保存されていることが多いです。ですが、一度解凍してからもう一度冷凍してしまうと味や風味が落ちてしまいます。

冷凍の回数を重ねるごとに品質が落ちるという理由のほかに、業務用の冷凍方法ではないので劣化がひどいという理由もあります。

業務用の急速冷凍は品質が落ちる前に食材を冷凍することができます。

ですが、家庭用の冷凍庫では仮に急速冷凍だったとしても品質が落ちてしまいます。通常の冷凍であればなおさら品質が劣化してしまいます。

ですので、生ものでない冷凍食品であっても再冷凍はおすすめできません。

冷凍食品は食べきれる量だけを解凍するように心がけましょう。

最後に

冷凍している食材はある程度長持ちすると思って保存しておくことが多いと思います。

そのためか、一度解答したものでも再び冷凍すれば食べられると思っている方が多いです。特に冷凍する機会の多い肉なんかはそう思われがちです。

ですが、肉は解凍冷凍を繰り返すたびに品質が落ちてしまいます。

特に室温での解凍をした場合のドリップなんかは細菌が繁殖する原因にもなってしまいます。この状態のお肉をさらに冷凍するとなるとどうしても劣化してしまうからです。

ですので、お肉を食べる際には食べきれる量だけを解凍するようにしましょう。

また、これは冷凍食品にも同じことが言えます。

冷凍食品も最初の冷凍では品質を維持されていますが、家庭用の冷蔵庫では品質が劣化してしまうことがほとんどです。

最近の冷凍食品は急速冷凍を使って冷凍されているので品質も安全です。ですが、肉同様に一度解凍してしまうと劣化してしまいますし、家庭用の冷蔵庫では十分な急速冷凍を使うことができません。

冷凍してあるものは食べきれる量だけを出すようにしてくださいね。


スポンサーリンク