お父さん、お母さん!!

夏といえば夏休み!!夏休みといえば・・・そう、読書感想文です!!(えっ、チガウ?)
 
聞いて下さい!! かわいいあなた達のお子さんは、約40日という長そうで短い休みの間に、あのいまいましい原稿用紙をなんと文字だけで埋め尽くさなければなりません!!
 
 
・・・ちょっと大げさが過ぎました・笑
 
 
さて、話は変わりまして、今回はそんなかわいいお子さんに、読書感想文におすすめの本を紹介します。対象としては小学校低学年(1年~3年生)の方向けです。
 
※高学年(4年~6年生)編を追加しました!! ↓
読書感想文におすすめの本 小学生はこの本がオススメ!! 高学年編
 
ぜひ、参考にしていってくださいね♪


スポンサーリンク

 

おすすめの本① しずくのぼうけん

 絵のかわいさ
 ★★★★
 読みやすさ、おもしろさ
 ★★★★
 ページ数
 ★★★

 
ポップでモダンなイラストがとってもかわいい絵本♪

絵本を通して、水がどこから生まれて、その後どうなっていくのかが、子どもの知的好奇心をくすぐることで自然に理解できます。

ちなみに、ページ数は24ページとなっており、一般的な児童書のボリュームになっています。

この本を読んだ後、「あっ、あそこにしずくちゃんがいるよ!!」と6歳の息子が得意気に教えてくれました・笑

 

おすすめの本② そらいろのたね

 絵のかわいさ
 ★★★★★
 読みやすさ、おもしろさ
 ★★★★
 ページ数
 ★★★★

 
『ぐりとぐら』読んだことがありますか?この「そらいろのたね」「ぐりとぐら」をかいたなかがわりえこさん、おおむらゆりこさんの絵本です。
 
“ぞうさん”や”しかさん”、”あひるさん”やなんと”おおかみさん”まで、様々な動物がかわいいイラストで登場します。もちろんあの「ぐりとぐら」も登場しますよ♪
 
内容は「ひとりじめや、いじわるなんかしちゃダメだよ」というお話。
 
ちなみに、ページ数は28ページとなっています。
 
この本は、私の息子が動物好きになったきっかけを与えてくれた本です。
 
年長さんの頃、図書館にいくたびに借りて帰ってくる(5回連続・笑)ので、それなら、と思い購入しました。
 
その時、ソファーの上でおさるのようにピョンピョン飛び跳ねたわが子を私は忘れません・笑(その後、しばらくあだ名がおさるになりました・笑)

 

おすすめの本③ スイミー


 
 絵のかわいさ
 ★★★★
 読みやすさ、おもしろさ
 ★★★★★
 ページ数
 ★★★★★
 

小気味よい文章のリズムが素敵で、表現力豊かなことばも印象的な定番の絵本。
 
「ドロップのような岩」や「ブルドーザーのようなイセエビ」こんな言葉、どこから生まれてくるのか・・・ステキです♪
 
ちなみに、ページ数は32ページで「しずくのぼうけん」と比べるとややボリュームUPです。
 
「世の中には恐い事もあるけれど、勇気を出して皆で力を合わせれば乗り越えられる!!」という教訓が書かれていて、大人も感慨深く読める作品です。
 
この本を読んだ後、水族館に行ったある日、「うわぁ~ほんとうにくらげって、ゼリーみたい」そんなことを言ってた息子がかわいかったです♪


スポンサーリンク

 

本の選び方について

さて、ここからは今回紹介した、おすすめの本の選び方についてですが、選び方の考え方としてはとってもシンプルで、

・既に読み聞かせたことのある本にする

・子供が興味を持った本にする

 
この2点が選び方の基本になります。

理由はモチベーションを保たせたいからです。なので、親が「これが良いよ」と選ぶことは避けましょう。
 
ちなみに私の選び方を言いますと、図書館に行って子供が自分で「お母さん、ボク これが借りたい!!」と言ったものの中からボリュームが少なめなものを選びました。

その子の読書のレベルにもよりますが、特に小さい子の場合、あんまり長い本は読み切るのが大変だったり、集中力が続かなかったりするので、そうならないように本のページ数に注意することも大切です。

 

感想文の書き方

最後に、蛇足なるかもしれませんが
感想文の書き方のコツを伝授します。
 
感想文の書き方ですが、小学校のお子さんなら、本(各ページ毎)に書いてあった事に対して

  • なんでこんなことをしたのか?
  • この後どうなっていくのか?

 
という事を文章にしていけば良いです。
 
例えば、スイミーの仲間が大きなまぐろに食べられてしまったシーン

なんでスイミー達が大きなまぐろに食べられたのか?

→まぐろの大好物だったから、とってもおなかが空いていたからと思う など

 
例えば、スイミーとその仲間が大きなまぐろを追い払ったシーン

このあとスイミーとその仲間たちはどうなるのか?

→皆でのんびり暮らしていく、違う大きな魚がまた来ると思う など

 

以上の事を綴っていけば良いです。
 
子供の素直な感想を書いていきましょう♪

 

最後に

以上、小学校低学年向けの読書感想文におすすめの本でした!!
 
かわいい絵本や楽しい絵本、見渡せば山ほどありますが、子供が主役ということを忘れずに選んで下さいね♪
 
それではまた!!
 
14年7月追記:高学年(4年~6年生)編を追加しました!! ↓

読書感想文におすすめの本 小学生はこの本がオススメ!! 高学年編

最後までご覧下さりありがとうございました♪


スポンサーリンク