子供の頃、毎年秋になると私も親に連れられて、
よく紅葉を見に行っていました。

 

でも!人が多い・・・。。

 

写真を撮るから木の前に立って。」
と、親に言われて立っていても、人が多くて・・・

 

写真を撮るのにも苦労していたようでした(ToT)

 

それにトイレに行きたくても
結構並ばないと行けなかったりして、

 

結局、紅葉どころじゃなかったような気がします・・・(^_^;)

 

さて、そんな紅葉狩りですが、
京都紅葉を見に行きたいけど人が多いのがイヤ(>o<)

 

もっとゆっくり紅葉を楽しみたい!

 

穴場になっているところはないの??

 

そんな風に思っている人は多いハズ!

 

ということで今回は、

 

京都の紅葉狩りのおすすめ穴場スポットを
ランキング形式でご紹介しましょう (^_^)


スポンサーリンク

 第3位 勝持寺(しょうじじ)

 

いかがですか?

 

境内にはなんと約100本のもみじが自生してるんです。

 

紅葉シーズンになったときの景色圧巻(*^。^*)
とってもキレイですよ~。

 

場所 :京都市西京区大原野南春日町1194

入園料:大人400円:中高生300円:小学生200円

交通 :阪急京都線東向日町駅から阪急バス25分
    南春日町下車、徒歩20分

拝観時間 :9時〜17時(入園は16時30分まで)

見頃 :11月上旬

 

 第2位 赤山禅院(せきざんぜんいん)

 

赤山禅院は古来から紅葉寺と呼ばれていました。

 

ここは、七福神の福禄寿を祀(まつ)る寺で、
ガイドブックにはあまり載っていない

 

隠れた紅葉狩りの名所です。

 

11月になると毎年、もみじ祭りが開催されて、
その期間中の11月23日に数珠供養が行われているので

 

古くなった数珠を持っている方は是非行ってみてくださいね!

 

場所 :京都市左京区修学院開根坊町18

入園料:無料

交通 :叡山電鉄修学院駅徒歩18分

駐車場:なし

拝観時間 :9時〜16時30分

見頃 :11月中旬

 

 第1位 毘沙門堂(びしゃもんどう)

 

毘沙門堂(びしゃもんどう)はご本尊に
京の七福神の一つの毘沙門天を祀(まつ)っています。

 

紅葉シーズンの参道からの勅使門を見ると、
すごく鮮やかで美しい景色が広がっていますよ。

 

写真を撮るなら、ぜひこの場所で(^_-)-☆

 

場所 :京都市山科区安朱稲荷山町18

入園料:500円

拝観時間 :8時30分〜17時
      (ただし12月〜2月は16時30分まで)

電車交通情報 :JR山科駅、市営地下鉄山科駅、京阪山科駅下車、
        徒歩約20分

車での交通情報:名神高速、京都東I.C.を出て、
        山科駅前の旧三条通より北に入る

駐車場:10台分

見頃 :11月中旬〜11月下旬ごろ

 

 紅葉を見た後はここに行こう!!

 

紅葉を見に行った後は、どこに行こうかな~?と
思っているそこのあなた、

 

そんなあなたの為に、紅葉狩り以外の
観光名所の情報も少しご紹介しますね!

 

金閣寺

住所:京都市北区金閣寺町1

拝観時間:9:00~17:00

拝観料:400円

 

外国の方も多く訪れる金閣寺。
学校の修学旅行でも定番ですね。

 

三十三間堂(さんじゅうさんげんどう)

住所:京都市東山区三十三間堂廻町657

拝観時間:8:00~17:00

拝観料:600円

 

三十三間堂には、長大な千手観音があって、
本像を中心に左右に500体ずつの千手観音。

 

この立像は圧巻です!!

 

二条城(にじょうじょう)

住所:京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

拝観時間:8:45~16:00

拝観料:600円

 

二条城には、徳川家康が建てた建築と
徳川家光がつくらせたといわれている
絵画・彫刻などが見られます。

 

 最後に

 

以上、京都の紅葉狩りのおすすめ穴場
スポットランキングでした。

 

おすすめランキングというものの、
どこも個人的に僅差でのランク付けとなったので、

 

どこに行っても大満足できると思いますよ♪

 

それではまた!!

最後までご覧になって下さりありがとうございました♪

SPONSORED LINK


スポンサーリンク