*

唇の乾燥の対策!! カサカサ唇を早く治すにはこれがおすすめ!!

公開日: : 最終更新日:2017/09/09 ピックアップ, 健康

 

季節になってきて、空気乾燥
してきましたね(私のは年中潤ってますが・笑)。

 

秋から冬って、乾燥
気になるんですよね(ノω<;)

 

頬は乾燥するのに、おでこテカるし、

 

毎日ケアは忙しくて…
これから辛い季節になります。

 

そしてそんな中でも、乾燥
気になるんですよね〜(ノ◇≦。)

 

化粧乗りが悪くても、
なんとかごまかせるんですが、

 

カサカサだと、ごまかしようも
なくて困っちゃうんですよね。

 

何より乾燥している唇って、
笑った拍子に、ぱっくり裂けたりして痛いんです・・・

 

と言う事で今回は、乾燥
させない為にはどうしたらいいのか?

 

唇の乾燥対策について調べました(*・∀・)ノシ

 

今回の記事を参考に、
唇のカサカサから、オサラバして下さい♪

 

 どうして唇は乾燥するの?

 

乾燥する原因は、
ズバリ、唇の構造にあります。

 

唇は、水分をキープする角質層がとても薄く、
皮脂を分泌する為の、皮脂腺がないため、

 

とっても荒れやすくなっています。

 

そんな場所に、食べ物がついたり、
日焼けしたりと、色々な刺激が加わるため

 

傷つきやすいのです。

 

実は、ウェットティッシュやおしぼりで
唇を拭ったりすると、

 

それらに含まれている、
化学物質の成分が、付着してしまい、

 

とても薄い、の皮膚の構造
壊してしまうんです!!

 

また、唇を舐める癖がある人は要注意!

 

舐めてしまうと、唇についた
唾液が乾く時に、唇にある

 

元々水分を奪ってしまうので、
乾燥が進んで、悪化してしまう原因になります。

 

リップクリームを塗れないけど、
乾燥が気になる時に、

 

舐めたりしてしまいませんか?

 

それが、唇の乾燥を悪化させてしまう
原因の一つなんですよ(゚д゚;)

 

 これで大丈夫! 唇の乾燥対策

 

さて次に、乾燥対策を紹介します。

 

◇唇の乾燥対策

・リップクリームを塗る

・乾燥した空気に触れないように加湿器を使う

・寝ている間の乾燥を防ぐためにマスクをして寝る

・唇に口紅などの化粧品が直接付着しない
 ように下地を塗る

 

以上です。

 

やはり、唇への直性的
刺激を、極力避ける必要がありますね。

 

さて、話は代わって、一度乾燥して
荒れてしまったは、どうしたらいいのでしょう?

 

リップクリームを、こまめに塗るしか
方法は無いのでしょうか(-ω- ?)

 

調べてみたところ、実はその悩みを解決する
方法がある事が分かりました!!

 

それでは、乾燥して荒れて
しまった唇を元に戻すため、

 

家にあるものだけで、お金を
かけずに唇をぷるぷるにする、

 

ラップパックの方法を、説明します♪

 

手軽にできるので、お風呂上がり
寝る前などに、ぜひ試してみて下さい(*´∀`*)

 

◇ラップパックのやり方

■用意するもの

・食品用ラップ
・リップクリーム(何でも良い)
・蒸しタオル

■手順

1.リップクリームを、唇全体に塗ります

2.ラップを、唇が覆えるぐらいの
  大きさにカットし、唇に貼ります

3.蒸しタオルを、ラップの上に載せます

4.1分間待ちます

5.蒸しタオルと、ラップを外して終了です

 

以上です。

 

この方法は、エステサロンの方が
動画で解説してくれているので

 

とてもわかりやすかったですよd(´∀`*)


 

 子供の唇の荒れ

 

ツヤツヤプルプルお肌の子供でも、
唇が荒れることがあるんだとか。

 

そんな時は、やはり大人と同じように
対策をする必要があります。

 

子供は、唇が荒れたり乾いたりすると、
なんだか気になるな〜と舐めたり

 

皮を剥いたりしてしまいますよね。

 

大人だと、舐めたり皮を剥くと、
もっと酷いことになると、理解しているので、

 

自制できますが、子供はどうしても
ぺろっと舐めてしまいがちです(;´□`)

 

最近は、子供用薬用リップクリーム
などが発売されているので、

 

子供の唇の荒れが、心配であれば、
持たせてあげるのも良いかと思います。

 

匂い付きのものだったり、可愛い
パッケージのものも、発売されているので、

 

お子さんも、喜んで使ってくれると思います( 〃´艸`)♪

 

 最後に

 

以上、

 

唇の乾燥の対策、カサカサ唇にはこれがおすすめ!!

 

でした!!

 

「ちょっと最近、唇が乾燥してきたなぁ」
と思う方、

 

今まで大丈夫だったけど、
これから気を付けようかな」
と思う方、

 

様々な方がいらっしゃると思いますが、
今回の記事を参考に、

 

乾燥対策を、バッチリ行ってください!!

 

それではまた!!

最後までご覧になって下さりありがとうございました♪

SPONSORED LINK


SPONSORED LINK

関連記事

急性胃腸炎の時の子供の症状は!? お父さん、お母さんが知っておくべきポイントはこれ!!

  「急性胃腸炎」とは、その字の通り 急に胃や腸が炎症を起こすこと。 &nb

記事を読む

春先の鼻づまり、 喉のイガイガの原因は? 「花粉症の予防と対策について」

  本格的な寒さがすこし和らいでくるにつれ、徐々に鼻がムズムズ、 喉がイガイガ、そんな

記事を読む

かかとのひび割れを治すには?まず原因を知ってケアしよう!

    かかとのひび割れはひどくなると痛みが出たり、出血することもあるため、

記事を読む

妊娠の便秘解消法は? おすすめの解消法をご紹介!!

  妊娠中って、便秘になりやすいんですよね・・・   それまで

記事を読む

洗濯物を早く乾かす方法や干し方とは?雨や冬でももう悩まない!

  雨が続いたり、冬場など気温が低い時期は洗濯物がなかなか乾かず困ることも多いくなります

記事を読む

ホットカーペットの電気代!! 1畳分を色んな暖房器具と比べてみた!!

  冬が近づいてくると、 暖房器具のCMをやたら目にするようになりますね (  ̄- ̄)

記事を読む

かかとが痛い時はこのツボをチェック!! 効果テキメンなツボはココ!!

頭痛、腰痛、腹痛など、 人間の身体は時に痛みを出すことによって、   何かしらのサイ

記事を読む

蚊に刺されてかゆい! かゆみの原因と期間は?かゆみに効く薬はコレ!!

蚊という言葉を聞いただけで、   蚊の姿を見ただけで、  

記事を読む

PM2.5の症状とは何か? ~大量に飛散する時期は何月?~

  昨年辺りから、環境汚染の話題で耳にした 言葉の一つPM2.5。  

記事を読む

傷跡を消す薬におすすめはある!? とっても効果的な薬はこれ!!

ある日、買い物の会計の時、 スタッフさんの手をふと見ると   「うわ~、すっごいキレ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑