季節になってきて、空気乾燥
してきましたね(私のは年中潤ってますが・笑)。

 

秋から冬って、乾燥
気になるんですよね(ノω<;)

 

頬は乾燥するのに、おでこテカるし、

 

毎日ケアは忙しくて…
これから辛い季節になります。

 

そしてそんな中でも、乾燥
気になるんですよね〜(ノ◇≦。)

 

化粧乗りが悪くても、
なんとかごまかせるんですが、

 

カサカサだと、ごまかしようも
なくて困っちゃうんですよね。

 

何より乾燥している唇って、
笑った拍子に、ぱっくり裂けたりして痛いんです・・・

 

と言う事で今回は、乾燥
させない為にはどうしたらいいのか?

 

唇の乾燥対策について調べました(*・∀・)ノシ

 

今回の記事を参考に、
唇のカサカサから、オサラバして下さい♪

 

 どうして唇は乾燥するの?

 

乾燥する原因は、
ズバリ、唇の構造にあります。

 

唇は、水分をキープする角質層がとても薄く、
皮脂を分泌する為の、皮脂腺がないため、

 

とっても荒れやすくなっています。

 

そんな場所に、食べ物がついたり、
日焼けしたりと、色々な刺激が加わるため

 

傷つきやすいのです。

 

実は、ウェットティッシュやおしぼりで
唇を拭ったりすると、

 

それらに含まれている、
化学物質の成分が、付着してしまい、

 

とても薄い、の皮膚の構造
壊してしまうんです!!

 

また、唇を舐める癖がある人は要注意!

 

舐めてしまうと、唇についた
唾液が乾く時に、唇にある

 

元々水分を奪ってしまうので、
乾燥が進んで、悪化してしまう原因になります。

 

リップクリームを塗れないけど、
乾燥が気になる時に、

 

舐めたりしてしまいませんか?

 

それが、唇の乾燥を悪化させてしまう
原因の一つなんですよ(゚д゚;)

 

 これで大丈夫! 唇の乾燥対策

 

さて次に、乾燥対策を紹介します。

 

◇唇の乾燥対策

・リップクリームを塗る

・乾燥した空気に触れないように加湿器を使う

・寝ている間の乾燥を防ぐためにマスクをして寝る

・唇に口紅などの化粧品が直接付着しない
 ように下地を塗る

 

以上です。

 

やはり、唇への直性的
刺激を、極力避ける必要がありますね。

 

さて、話は代わって、一度乾燥して
荒れてしまったは、どうしたらいいのでしょう?

 

リップクリームを、こまめに塗るしか
方法は無いのでしょうか(-ω- ?)

 

調べてみたところ、実はその悩みを解決する
方法がある事が分かりました!!

 

それでは、乾燥して荒れて
しまった唇を元に戻すため、

 

家にあるものだけで、お金を
かけずに唇をぷるぷるにする、

 

ラップパックの方法を、説明します♪

 

手軽にできるので、お風呂上がり
寝る前などに、ぜひ試してみて下さい(*´∀`*)

 

◇ラップパックのやり方

■用意するもの

・食品用ラップ
・リップクリーム(何でも良い)
・蒸しタオル

■手順

1.リップクリームを、唇全体に塗ります

2.ラップを、唇が覆えるぐらいの
  大きさにカットし、唇に貼ります

3.蒸しタオルを、ラップの上に載せます

4.1分間待ちます

5.蒸しタオルと、ラップを外して終了です

 

以上です。

 

この方法は、エステサロンの方が
動画で解説してくれているので

 

とてもわかりやすかったですよd(´∀`*)


 

 子供の唇の荒れ

 

ツヤツヤプルプルお肌の子供でも、
唇が荒れることがあるんだとか。

 

そんな時は、やはり大人と同じように
対策をする必要があります。

 

子供は、唇が荒れたり乾いたりすると、
なんだか気になるな〜と舐めたり

 

皮を剥いたりしてしまいますよね。

 

大人だと、舐めたり皮を剥くと、
もっと酷いことになると、理解しているので、

 

自制できますが、子供はどうしても
ぺろっと舐めてしまいがちです(;´□`)

 

最近は、子供用薬用リップクリーム
などが発売されているので、

 

子供の唇の荒れが、心配であれば、
持たせてあげるのも良いかと思います。

 

匂い付きのものだったり、可愛い
パッケージのものも、発売されているので、

 

お子さんも、喜んで使ってくれると思います( 〃´艸`)♪

 

 最後に

 

以上、

 

唇の乾燥の対策、カサカサ唇にはこれがおすすめ!!

 

でした!!

 

「ちょっと最近、唇が乾燥してきたなぁ」
と思う方、

 

今まで大丈夫だったけど、
これから気を付けようかな」
と思う方、

 

様々な方がいらっしゃると思いますが、
今回の記事を参考に、

 

乾燥対策を、バッチリ行ってください!!

 

それではまた!!

最後までご覧になって下さりありがとうございました♪

SPONSORED LINK


スポンサーリンク