が近づいてくると、
暖房器具のCMをやたら目にするようになりますね (  ̄- ̄)フム
 
エアコン、ガスファンヒーター、コタツ、床暖房……。
 
種類はいろいろあるんですが、
意外と忘れられがちなのが、
 
ホットカーペットというシロモノ
 
まぁ確かに、新築マンションには
床暖房完備が当たり前になりつつある昨今、
 
「今さらホットカーペットなんて……」
 
と、思うかもしれませんが、
 
侮るなかれ!
 
ホットカーペットは、使いようによっては
 
電気代節約になり、且つ冷え性にも優しい
なかなかの優れものアイテムなんですよ!!
 
という事で今回は、そんなホットカーペットの
便利な使い方と電気代についてお話しますね♪


スポンサーリンク

ホットカーペットはひとり暮らしに
最も適した暖房器具?

 
筆者体験談ですが、大学進学で上京する際、
田舎のが持たせてくれた電化製品が、
 
何を隠そうコーヒーメーカーと
たった1畳分ホットカーペットでした。
 
(冷蔵庫や洗濯機といった大物の家電は、
上京先で現地調達しました)
 
コーヒーメーカーは私に贈ろうと思っていた、
母のこだわりアイテムだそうで、
 
ではホットカーペットはというと?
当時の母曰く
 
「ひとり暮らしに最も適した暖房器具」
 
と言ってました。
 
「本当かなぁ?」
 
果たして、その言葉の真偽は?
 
エアコンとかの方が良いんじゃ??
 
と思っていましたが、が訪れた頃、
私はその言葉の意味を、身をもって知ることに。
 
たった1畳分コンパクト
ホットカーペットが、
 
ワンルームのひとり暮らしの身には、
一番ありがたかったんです。
 
寒い部屋に帰ってきても、
スイッチひとつでエアコンなんかよりすぐ暖まり
 
末端冷え性の足先にじんわり効いて、
とっても便利でありがたい☆
 
さらにホットカーペットの上で
毛布にくるまったら、
 
部屋備え付けのエアコンなど
必要ないほど暖かかったです♪
 
あの時以来、私にとって、ホットカーペットは、
なくてはならないアイテムになりました (*^▽^*)
 

97ae2bed1cac8f3ba4734b4100d753c1_s
ホットカーペット・・・あったかだニャー‎ ฅ(´・ω・`)ฅ

 

ホットカーペット1畳分の電気代を
他の暖房器具と比較してみた

 
さて、1畳分ホットカーペット
上で毛布にくるまり、
 
十分に暖かな冬を過ごした私ですが、
 
経済的でもそれは温かかったのか?
 
もしかするとコタツをひとつ置く方が、
 
または
 
ファンヒーターを購入する方が、
経済的には電気代の節約になったのか?
 
という事で、他の暖房器具電気代を、
調査して、比較してみました。
 
◇暖房器具の1ヶ月の電気代

・エアコン(7~10畳)3,990円

・エアコン(8~12畳)5,400円

・ファンヒーター(強)14,250円

・ファンヒーター(弱)7,140円

・電気カーペット(強)8,910円

・電気カーペット(弱)2,970円

・こたつ 5,940円

(※参考サイトhttp://extras.jp.msn.com/shoene/article.aspx?cp-documentid=5623025)

 
おぉ!!
 
ホットカーペットはとっても優秀じゃないか!!
 
さすが見込んだホットカーペット(笑)
よくやってくれている!!
 
経済的にみても、ホットカーペットはかなり暖かに
してくれてたんだな~、ありがたやありがたや (-∧-)ナム
 
ただ、温度設定によってかなりの差がり、
ずっと「強」だと、他とあまり変わらないらしい・・・
 
まぁあの時は毛布にくるまってて、
「強」にする必要なんて一切なかったけど。
 
あぁそれと、学生時代の私は、
ホットカーペットを利用していた時、
 
毛布にくるまる以外に、効果的にホットカーペットを
利用するウラワザを使っていました。
 
それは、

「カーペットの下に、断熱マットを敷く」

 
という方法です!!
 
これで暖房効果はウン↑と上がりますよ♪
 

最後に

 
以上、
 
ホットカーペットの電気代!!
1畳分を色んな暖房器具と比べてみた!!

 
でした!!
 
これからどんどん冷え込んでくる
時季となりますが、
 
ホットカーペットを使って
寒さをしのぐのも、一つの有効な手段ですよ。
 
電気代節約できるので、
ぜひ活用してみてください♪
 
それではまた!!

最後までご覧になって下さりありがとうございました♪


スポンサーリンク