週末に、友人ランチをした後に、
一緒に、ショッピングをしたときのこと。

 

そろそろ解散しようかと言う時に、

 

「あっ! ピンキーリングが無い!!」

 

と、友人左手の小指を見ながら焦っています。

 

無くなってたの全然気づかなかった…
いつ無くなったんだろう・・・」

 

「うーん、いつだろうね。心当たりはある?」

 

が聞くと、

 

試着した時かなあ…。」

 

友人は言います。

 

確かに友人は、その日ワンピースの試着をしていたので、

 

「じゃあ、あのお店に行ってみようよ。」

 

と私が言うと、

 

「うーん、でもまぁ大したものじゃないからさ。

アンタと別れてから、一人であのに寄ってみる。」

 

と、言いました。

 

その後、友人と別れて帰り電車の中、
友人からメールが来ました。

 

読むと、やはり試着した店で友人の
ピンキーリング見つかったのだそう。

 

ふうん…大したものではないと言いつつ、
友人はその指輪を結構大切にしていた様子でした。

 

昔から願掛けが好きな友人
何か特別な意味でも・・・あったのかしら?

 

やっぱり、この↓のように、
大切あの人から貰った、ハッピーリング

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=CVti8dPAF1w

 

という事で今回はそんな

 

ピンキーリング(小指にする指輪)をする意味について

 

調べてみました♪


スポンサーリンク

 小指に指輪をつける意味とは?

 

小指につける指輪ピンキーリング
ピンキー英語「小指」という意味だそう。

 

さらに、右手につけるのと、
左手につけるのでは、

 

意味が違ってくるようです。

 

右手につけるのは

 

「権威・権力」

 

を意味し、自己アピールを表すもの。

 

男性にとっては、

 

「彼女が欲しい」

 

とか

 

「不満を解決したい」

 

といった願い叶えてくれる
とも言われているものなんだとか。

 

実はこの意味、中世ローマの指輪の
意味合いを、引き継いでいるだそうですよ。

 

では、女性にとっては
どんな意味があるかというと、

 

「愛情を伝えたい」

 

などの、表現力豊かにするといった

 

意味があるのだといいます。
また、厄除けにも効果的なんですって☆

 

一方、左手につけるのは

 

「信頼・服従」

 

を表します。

 

男性にとっては、
自分に眠っている

 

魅力能力を引き出し成功したい

 

という願いや、

 

奥さん彼女さんとのを深めたい

 

という願い叶えてくれるものだそうです。

 

また、リラックスしたり、
直感力がつくともいわれています。

 

女性にとっても、成功したい
といった、願い事叶えたいとき、

 

異性に、「変わらぬ愛」を伝えたい、
素敵パートナーと出会いたい

 

というときに、左手薬指
つけるといいそうです。

 

WS000015

 

 ピンキーリングって、海外ではどんな存在なの?

 

海外では、ピンキーリング
一般的なイメージの通り、

 

もともと女性つける
ものだったそうで、

 

その由来には、アメリカの南北戦争で
をなくした女性生涯未亡人

 

通そうという意味でつけて
いたものというがあるそうです。

 

やはり、

 

「変わらぬ愛」を伝えたい

 

と、言ったところでしょうか?

 

まぁ、そういう意味では、
日本海外で大きな違いはなさそうですね。

 

ちなみに、イギリスの大女優、
オードリー・ヘプバーンは、

 

アクセサリーつけないことで
有名だったそうですが、

 

ピンキーリングだけは
つけていたという話もあるんです。

 

こういったにも、小指にかける
特別想いが感じられますね。

 

そして、ピンキーリングは今や、
ファッションとしてセレブに大人気!

 

ケイティ・ペリー
ジェニファー・ロペスも小指お洒落を、

 

とっても楽しんでいますよ♪

 

 最後に

 

以上、

 

指輪を小指にする意味とは!? 右手と左手ではここが違う!!

 

でした!!

 

いかがでしたか?

 

ピンキーリングは、今や多くの世界
認知されているそうです。

 

特に恋愛強いピンキーリング効果!

 

友人ピンキーにも
こんな意味があったのだとすれば、

 

お店に戻ったのも納得

 

運命パートナー
これから出会う人には、

 

ピッタリお守り
なってくれそうですね d(*^v^*)d

 

それではまた!!

最後までご覧になって下さりありがとうございました♪

SPONSORED LINK


スポンサーリンク