*

洗濯機の処分にかかる費用とは?お得な方法や無料で処分はできる?

公開日: : 家電

 
洗濯機が壊れた場合、どうやって処分すればいいの?どれくらい費用がかかるの?と頭を悩ませる方も多いでしょう。

私もそうですが、処分にかかる費用はできるだけ安く済ませたいものですし、もし可能なら無料で済ませたいですよね。

そこで今回は洗濯機の処分について、かかる費用や方法を調べてみました。

一般的な方法はもちろん、古い洗濯機を売ってお金に換える方法や、無料で処分ができるのかについてもご紹介します(*^-^*)


SPONSORED LINK

 

壊れた洗濯機を処分するのに必要な費用は?

 
それではまず、洗濯機の処分にかかる費用についてご紹介します。

 

洗濯機の処分にはリサイクル料金+運搬費が必要

 

 

洗濯機は「家電リサイクル法」で対象と定められた製品です。

「家電リサイクル法」とは家電製品を処分する際、まだ使える材料などを取り出し、リサイクルするための費用を処分する人が負担するという法律で、2001年から施行されました。

そのため洗濯機を処分する際は、まずリサイクル料が必要となります。

洗濯機のリサイクル料はメーカーごとに異なりますが、国内の主要なメーカーでは2,484円で設定しているところが多いようです。ただ正確な金額が知りたい場合は、メーカーに問い合わせた方がいいでしょう。

このリサイクル料に加えて、洗濯機の処分には基本的に運搬費もかかります。

よって、洗濯機の処分費用=リサイクル料金+運搬費 となりますね。

これは洗濯機の処分を依頼するお店によって異なりますが、大体500円~3,000円くらいのようです。こちらも正確な金額を知りたい場合は、お店に問い合わせるようにしましょう。

 

リサイクル料金と運搬費の目安は?

 

洗濯機の処分に必要な費用は、リサイクル料金+運搬費が基本です。正確な金額はメーカーやお店によって違いますし、処分する方法によっても大きく変わるので一概には言えません。

ただ目安としては

  • 新しい洗濯機を購入し、古い洗濯機を回収して貰う場合は3,000~5,000円
  • 回収のみを依頼する場合は、5,000円前後

 
くらいとされています。


SPONSORED LINK

 

壊れた洗濯機を処分する方法の紹介、解説

 
ここまでで、洗濯機の処分にかかる費用の目安がお分かり頂けたと思います。

ここからは、どんな処分方法があるのかをみていきましょう。処分方法によってかかる費用が変わってくるので、自分に合った方法を見つけて下さいね。

 

1.洗濯機を購入したお店に回収してもらう

 

壊れた洗濯機を処分したいだけなら、洗濯機を購入したお店に回収してもらうという方法があります。かかる費用は、リサイクル料金+運搬費です。金額はお店によって違うので、電話をして尋ねると確実かと思います。

ちなみにネットでリサイクル回収の申し込みができるお店もあるので、まずはホームページで確認するといいでしょう。

 

2.新しい洗濯機を購入したお店に回収してもらう

 

洗濯機が壊れたら、基本的に新しい洗濯機を購入しますよね。こちらはその新しい洗濯機を届けて貰う時に、古い洗濯機を回収して貰うという方法です。

恐らくこれが最も一般的な方法でしょう。ちなみに我が家もこの方法です。洗濯機を購入する時に「古い洗濯機の持ち帰りもお願いしたいんですが」と一応言っておくと、スムーズにいくと思います。

かかる費用はリサイクル料金+運搬費が基本ですが、リサイクル料金だけで済む場合もあります。

更に「買い替え割」のように割引を設定していたり、キャンペーンやセールなどで、買い替えると引き取りが無料となっている時もあります(*‘∀‘)

また購入時の交渉によっては、リサイクル料金分を値下げして貰い、実質リサイクル料金が無料になる場合もあります。これはお店によって異なるので、新しい洗濯機を購入するお店はリサイクル料金のことも考えて選ぶようにしましょう。

 

3.リサイクルショップで買取してもらう

 

古い洗濯機、壊れた洗濯機の処分は、リサイクルショップで買取してもらうという方法もあります。

ただ例えば「5年以内の洗濯機なら買い取りOK」など、お店によって条件はありますので、そのあたりはお店に電話して尋ねるか、ホームページで確認するようにしましょう。

買取金額についてはかなり安い場合が多いようですが、リサイクル料金+運搬費がかからないうえに、わずかでもお金になるなら損はないですよね。

特に手間もかからないと思うので、処分を考えている方は1度検討してみてはいかがでしょうか?

 

4.ネットオークションで売る

 

洗濯機の処分は、ネットオークションで売るという方法もあります。この方法のメリットは、うまくいけばリサイクルショップで買取してもらうよりも高い金額で売れる可能性があることです。

ただ当然ですがネットオークションで売るなら知識が必要ですし、落札者とのやり取りなど自分でやらなくてはならないことがいくつかあります。

ちなみに私は3年近くヤフオクを利用していて、今まで300人くらいの方と取引したことがあります。

高額な取引がほとんどないこともあってか、今まで大きなトラブルになったことはありません。ただそれでも落札者とのやり取りが難航して、1本のボールペンを売るのにかなりの手間がかかったなどの経験はあります(^_^;)

特に洗濯機のような家電は、個人で出品するとなるとかなり手間がかかるかと思います。

売る前に細かい動作確認や状態をチェックして、商品ページに詳しく載せる必要があるでしょうし、梱包、配送方法、送料なども考える必要があるでしょう。そのうえ不備があった場合は、クレームになる可能性もあります。

ですから洗濯機は、ある程度ネットオークションに慣れていないと売るのは難しいかなと思います。

もちろんそういった作業が得意な方や、ネットオークションに慣れている方は、かなり得する可能性もあるので試してみる価値はあると思います。

 

5.家電リサイクル受付センターを利用する

 

「家電リサイクル受付センター」は、洗濯機を含む特定家電を処分したいけれど、購入したお店がわからないという場合に回収を行うサービスです。

なおこのサービスの対象は、東京23区の住民や事業者となっています。

「家電リサイクル受付センター」を利用する場合は、まず郵便局で「リサイクル券」を購入します。処分する製品のメーカー名やサイズなど、必要事項を記入したら窓口かATMでリサイクル料金を払いましょう。

この時、振込手数料がかかります。あとは支払い済みの家電リサイクル券を持って、洗濯機を最寄りの指定引取場所へ運べばOKです。

◆最寄りの「指定引取場所」はこちらを参考にして下さい。

なお自力で最寄りの指定引取場所へ運ぶことが難しい場合は、「家電リサイクル受付センター」に運搬を依頼することもできます。詳しい手順などについては、電話で問い合わせた方が確実です。

 

6.自治体の指示に従う

 

お住いの地域の自治体によって、リサイクル方法が異なる可能性もあります。

例えば区によっては「家電引取協力店」という、購入したお店がわからない、または存在しないなどの場合に家具を引き取ってくれるお店が決められている場合があります。

またリサイクルに関してわからないことを問い合わせる相談窓口が、各区に設けられている場合もあります。これはお住いの地域によって異なるので、ネットで市のホームページを見る、「○○市 大型ゴミ」と検索するなどの方法で確認しましょう。


SPONSORED LINK

 

洗濯機の処分は無料でできる?

 
もし洗濯機の処分が無料でできるなら、それが1番ですよね。誰だって壊れた洗濯機の処分にお金を払いたくはないでしょうし、無料でできる方法があるなら知りたい!と思ってしまいますね。

では実際、無料で処分することは可能なのでしょうか?

 

不法投棄は犯罪

 

例えばクリーンステーションなどに自分で洗濯機を運んでいくことができるなら、処分費用はゼロで済みます。ただこれは犯罪なので、絶対にやってはいけません。もちろん適当なところに捨ててくることも、法律で禁止されています。

もし不法投棄した場合は5年以下の懲役、もしくは1000万円以下の罰金、またはこの両方が科されます。洗濯機の処分を無料で行いたいからといって、不法投棄することは絶対にやめましょう。

 

無料の廃品回収車は「違法取引業者」の可能性がある

 

「なんでも無料で回収します」などの音声を流しながら回ってくる、廃品回収車。私の家の近くでも、特に夏が近づくとよくみかけます。

無料と聞くとつい飛びついてしまいたくなりますが、家電リサイクル対象製品を無料で回収するのは法律違反です。つまり無料の廃品回収車は「違法取引業者」の可能性があると言えます。

法律違反しているのは業者で、頼んだ自分は関係ないと思う方もいるかもしれませんが、実際こういった業者を利用して、トラブルに繋がるケースが増えているそうです。

「只(ただ)より高いものはない」ということわざもありますから、無料の廃品回収車を利用することは絶対にやめておいた方がいいでしょう。
 

洗濯機の処分は、上記2点のような方法で行うのは違法です。基本的に洗濯機の処分には、リサイクル料金+運搬費が必要だということを覚えておきましょう。


無料でできる方法には、既にご紹介した

  • リサイクルショップで買取してもらう
  • ネットオークションで売る

という方法があげられます。

ただこの2つも条件がある、手間がかかるなど、デメリットもあるので、処分方法は総合的に考えたうえで決めるようにしましょう。

 

最後に

 
いかがでしたか?今回は洗濯機の処分について、かかる費用やどんな方法があるかをご紹介しました。

基本的に洗濯機の処分には、リサイクル料金+運搬費がかかります

でも工夫すると安くしたり、場合によってはリサイクル料金が実質無料で済む、それどころか逆にお金が手元に入ってくる、ということもあります。

ただ不法投棄は犯罪ですし、無料の廃品回収車は「違法取引業者」の可能性があるので、「無料」という言葉に飛びつくのはよくありません。洗濯機の処分は、まっとうな方法でできるだけ安く済ませるようにしましょう(*^▽^*)

それではまた♪
最後までご覧いただきありがとうございました!


SPONSORED LINK

関連記事

暖房の適正温度は何度?体に優しく節電にもなる温度設定とは

  寒くなると毎日暖房をガンガンかける、というご家庭も多いでしょう。 ただ部屋で遊

記事を読む

冷蔵庫のサイズについて 一人暮らしの方はこのサイズがおすすめ!!

  新入学や新入社の時期を迎え、 これから親元を離れ「一人暮らしを始めるという方が

記事を読む

カメラの違い 一眼レフとデジタルとミラーレスではこれだけ違う!!

  最近日本で大流行りのデジタルカメラですが   今では

記事を読む

洗濯機が故障した?!止まる、水漏れ…その原因と対処法とは

  洗濯機が途中で止まってしまったことありませんか? 私は何度か経験していますが、

記事を読む

ホットカーペットの電気代!! 1畳分を色んな暖房器具と比べてみた!!

  冬が近づいてくると、 暖房器具のCMをやたら目にするようになりますね (  ̄- ̄)

記事を読む

洗濯機を中古で買ったら設置はどうする?方法をご紹介!

  リサイクルショップなどで中古の洗濯機を安く買えてラッキー!と喜んでいたら、設置・接続

記事を読む

エアコン暖房の温度!電気代を抑える設定温度と使い方とは?

  寒くなって毎日のようにエアコンの暖房を使うようになると、気になるのが電気代ですよね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑