昨年辺りから、環境汚染の話題で耳にした
言葉の一つPM2.5

 

メディアではそのPM2.5について
様々な情報を報道しています。

 

”PM2.5? 花粉症みたいなもんでしょ?”

 

そう思っている方、
沢山いらっしゃると思います。

 

ただこのPM2.5、実はとっても危険性高いものなのです。

 

今回は、そんなPM2.5について、
症状や飛散時期を調べてきましたので、是非参考していって下さい。

PM2.5とは

PM2.5とは粒子状物質の一つで、
その中でも2.5μ以下の物質です。
(2.5μ以下の粒子状物質を微小粒子状物質と呼ぶ。)

 

成分は主に金属、炭素などを主としていて、
排気ガスがそれに当てはまります。

 

ちなみにPM2.5の『PM』とは

 

Particulate:パティキュレート(粒子状)・Matter:マター(物質)の略です。

 

このPM2.5、悪性物質であり、
更に小さな物質なので、

 

人体に取り込んでしまう事によって、
様々な悪影響が発生します。

 

PM2.5が引き起こす症状

PM2.5はとても小さな物質なので、
人体に取り込むと、なんとにまで到達します。

 

想像すると、恐ろしいですね・・・

 

肺にまで到達する事で、呼吸器系器官に悪影響を及ぼし、
ぜん息などの症状を引き起こします。

 

また、その他にも下記のような症状を引き起こす原因になっています

 

◇症状

  • のどがイガイガする
  • 鼻水が出る
  • 涙が出る
  • 目がかゆい
  • 目に異物感

 

上記について、私が経験したのは、
異物感が凄くできたこと。

 

外出中だったんですが、目がかゆいでもなく、
涙が出るわけでもないのに、

 

開きを、凄く邪魔されているような、
違和感がありました。


スポンサーリンク

PM2.5に対する注意点

PM2.5に対する注意点として、
PM2.5は空気中に存在しているので、

 

外出時には、どうしても吸引をしてしまいます。

 

よって、外出時にはPM2.5を、
吸引してしまわないように注意が必要です。

 

また、PM2.5は様々なものに付着してしまう物質です。

 

洗濯物を干したりすると、
知らぬ間に洗濯物に付着してしまいます。

 

PM2.5が付着してしまった、
洗濯物を部屋内に取り込む事で、

 

知らぬ間にPM2.5も、一緒に
部屋内に取り込んでしまいます。

 

よって、に洗濯物を干す際にも注意が必要です。

 

ちなみに、PM2.5は基本的に年中飛散していますが、
その中で大量に飛散する時期というのは、

 

偏西風が発生し易い、春(3~5月)です。

 

意外と長いですよね・・・

 

この期間は、特に天気予報などを
毎日見て注意して下さい。

 

そんな事言ってもちょっと・・・という方は

そもそも普段から天気予報や、
ニュースなどを見ないのであれば

 

・PM2.5を吸引しない為のPM2.5対応マスク
【お医者さんが使っているから安心♪】【日本製マスク】【pm2.5・黄砂対策】【新型インフルエン…

 

(マスクの装着に違和感がある方は)
お肌にやさしい。ヒアルロン酸Na配合メイクの上からも使える!【PM2.5対策に!】【フマキラー】…

 

部屋に取り込んでしまっても清浄化できる空気洗浄機
【送料無料】ダイキン工業【「PM2.5」への対応】≪ストリーマ搭載≫ 加湿空気清浄機 「うるおい…

 

検討してみるのも、何もしないよりかは格段に良いです。

 

最後に

以上、PM2.5の症状と、大量に飛散する時期はいつか?でした。

 

これから更に注目されていくであろうPM2.5

今以上の悪影響が出てしまう前に、
早めに対策を検討して下さい。

 

追記:PM2.5対策について、記事追加しました!! ↓↓

PM2.5対策の空気清浄機!人気ランキングはコレ!!

 

それではまた!!

最後までご覧になって下さりありがとうございました♪

SPONSORED LINK


スポンサーリンク